検索
  • miyazaki

斑入りヤブラン 第2回

今年の3月にブログで紹介していた斑入りヤブランの

成長の過程のその後をお知らせします。

今回は第2回目です。

「斑入りヤブラン」は、

普通に見られる常緑性の多年草です。

斑入りヤブラン

毎年春になると新しい葉がでてきます。

前年の葉は傷んで汚くなっているものが多いので、

新芽が出る前の春先に株元から

ばっさりと切り戻しをしておきます。

上図の左上の図は切り戻しした後、

新芽が出て伸びてきたところです。

そして、もうしばらくするとこのように、

逞しく、ぐんぐん育ちはじめます。

この時期も成長の過程を

楽しめます。

春から秋にかけての生育期は水切れさせないように、土の表面が乾いているようならたっぷりと水を与えます!

お水をあげる時は、

話しかけながらあげます。

これも成長の大事なポイントです。

そうでした、斑入りヤブランの花言葉は

また今度紹介しますね!

34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示